ファスティングダイエットとは

あなたは“ファスティング”という言葉をご存じでしょうか。 

ファスティングとはいわゆる断食のことで、一定の期間すべての飲食物を断つことです。
固形物の食べ物を口にするのもやめることで、中には水すら飲まないとされるものまで存在します。
最近では絶食療法として民間医療・医療行為として用いられる場合もあるほど。 

今回はファスティングダイエットについて詳しくお話します。 

ファスティングダイエットってなに?メリットは? 

前述したファスティングに、ダイエット効果を期待したもののことを“ファスティングダイエット”といいます。 

ファスティングといえばダイエットの種類の一つと考えられがちですが、本来の目的は減量でなく内臓を休ませてあげること。
実は、こちらは多くの人が勘違いしていることなのです。 

普段食事をすると、消化のために内臓が機能します。
食事の量や頻度が多いとそこにエネルギーが費やされてしまい、肝臓や腎臓などほかの臓器のために十分なエネルギーを使えなくなってしまうのです。
よってファスティングをすることにより、今まで内臓が使っていたエネルギーをほかの臓器へ使えるようになるため、体のメンテナンスを行えるということです。 

言い換えると、ファスティングによりエネルギーが消化のために使われなくなると、体内の有害物質や毒素、老廃物を排出することに使われるようになるため体内デトックスが可能になるということです。 

そしてそれらを排出させられれば、代謝がアップしますので疲労感のない痩せやすいボディをゲットできるというわけです!
新陳代謝も活発になるため、次第に冷えやむくみの改善、お肌のトラブルも解決されていきますよ。 

また、ファスティングダイエットの効果はこれ以外にもたくさんあります。
今回はその中から3点ご紹介します。 

免疫力アップ 

ファスティングにより消化機能を一度ゼロにすることができるため、アレルギー症状がある人は緩和されるケースがあります。 

また臓器を休ませてあげることで、白血球の働きが活発になります。
そこから免疫力が上がり、がん細胞の増殖を抑えたり、細菌やウイルス感染を防止することが可能となるのです。 

リラックス効果 

なんと、ファスティングにはリラックス効果も期待されています。
基本的に人間の体は、食べ物を摂取しなければブドウ糖が不足し、脳へ栄養がいきません。
よってファスティングをすることで、体は肝臓の脂肪酸をケトン体という物質へ変容させ、栄養分として脳へもっていくのです。
ケトン体が脳を満たすことにより、みなさんも聞いたことがあるであろうα波という脳波が大量発生し、リラックス効果を得ることができるといわれているのです。 

味覚が敏感になる 

ファスティングにより、味覚も一度リセットされます。
なので普段、化学調味料や外食の味に慣れていた人は、素材そのものの味を楽しめるようになるといわれています。 

ファスティング時の注意点 

これほどまで多くの効果が期待できるファスティングダイエットですが、もちろんやみくもに行ってはいけません。
いくつか注意点がありますので、守って健康な体を手に入れましょう。 

痩せやすい期間に実施する 

こちらは重要なポイントで、同じ方法で行っても時期により結果の出方が変わってくるのです。 

最も効果があると言われているのが、生理終了後の一週間。
女性ホルモンのプロゲステロン、エストロゲンが関連しています。 

体調がすぐれない場合は中止を 

空腹以外にも、好転反応という症状が起きることがあります。 

体内の毒素や老廃物が排出される過程で、一時的に体内の血液に老廃物が大量に流れることにより、体調不良を起こしてしまうことを好転反応といいます。 

効果が出ているからこそ起きる症状ではありますが、個人差があります。
無理して我慢せず、体調不良を感じたら一旦やめるようにしましょう。 

ジム通いやランニングと違って、短期決戦で結果が期待できるので、普段ダイエットが長続きしない人におすすめです。
ルールをしっかり守り、ファスティングで健康な体を手に入れましょう♪ 

ファスティングに関する相談や質問はいつでも公式LINEにメッセージくださいね!

友だち追加
最新情報をチェックしよう!
>アナタのカラダを内側からリセット

アナタのカラダを内側からリセット

毎日の食生活、生活リズム、ストレスなどでアナタのカラダは自分で思っているよりも疲れています。 何か症状が出始めてからでは遅いので、今のうちにデトックスを習慣化しましょう!公式LINEを追加するとファスティングマニュアルが手に入ります!

CTR IMG