【モニターさんの実体験】実際に3日間ファスティングをやってみた!

ファスティング初心者さんにおすすめしたいのは、3日間のファスティングです。
3日間のファスティングでは、準備期間や回復期間を含め9日かけて取り組みます。
今回はモニターさんに実際にファスティングを行って頂きました。

ファスティングのスケジュール

1〜3日目:『準備期間』
主に薄味のお粥やお味噌汁を摂取しましょう。

4〜6日目:『ファスティング期間』
酵素ドリンクやヨーグルトなど、自分の取り組みたいファスティング方法に沿ったものを摂取します。
注意点は、絶対に水だけなど絶食はしないことです。
逆に肌荒れや体重増加、体調不良などの原因になります。

7〜9日目:『回復期間』
準備期間と同様に、薄味のお米やお味噌汁を摂取します。
9日目には動物肉を控えた薄味の和食などを摂取しても大丈夫です。

それ以降は、いきなり量を増やしたり、味の濃いものを控え、だんだん量や味を戻していきましょう。
オススメはこのままジャンクフードや添加物だらけの食品を摂取しない習慣をつけること!

実際のファスティングの効果

3日間のファスティングで得られる効果としては、

  • 肌質改善
  • 体内環境の改善
  • 味覚の改善
  • 代謝を上げる
  • 過食を抑制する

等、様々な効果が期待できます。

そのメカニズムは、普段の生活では私たちは3食の食事や、その他に間食など、沢山のものを摂取しています。

すると、体内の消化器官は常にフル回転している状態です。
フル回転している消化器官を1度休ませることで、今まで体内に溜まった排泄物や老廃物などを出し切り、体内はスッキリします。

その結果、上記にあげたようなメリットがもたらされます。
休ませることで、力が回復し、ファスティング後は消化がスムーズになるので、痩せやすい体にもすることができます。

また、消化器官が麻痺した状態で無くなるので、過食を防止させることも出来ます。
さらに消化器官だけでなく、味覚も休ませることが出来るので、味覚改善もでき、普段味は濃いめでないと満足出来ない方などにはピッタリと言えるでしょう。

3日間ファスティングのポイント

ファスティングを取り組む上で、取り組む時期は特に重要になります。
女性は特に、ホルモンの関係で痩せやすい時期などを選んで取り組むと効果が上がるでしょう。
女性の場合、痩せやすい期間は主にキラキラ期(排卵前の1週間)と呼ばれる期間が1番痩せやすいです。

逆に、体調が優れない期間は絶対にファスティングを行わないでください。
ファスティング中は体が主に飢餓状態になるので、体調が優れない時に行うと、体調が悪化してしまいます。
ファスティングは必ず、体調が優れている時に行うようにしてください。

そして、ファスティングを行っている時は、積極的に水を摂取しましょう。
いつもよりも多く、意識的に水を飲むようにしてください。
水を飲む事で、ファスティング中最も辛い空腹感を抑えることができます。
また、水は美容に効果があるのでファスティング中は必ず水を大量に摂取しましょう。

3日間ファスティングの体験レポート

以下、実際にファスティングを3日間やって頂いたモニターさんの体験談です。

準備期間は、2日間取りました。
メニューは、極薄のお粥とお味噌汁。
素材の味という感じで、本当に薄く感じました。

ファスティング1日目
3日間の中で個人的には1番キツかったです。
元々沢山の食事をとる方だったのですが、ファスティング中は酵素ドリンクと水だけだったので、とてもキツかったです。
お腹がすきすぎて頭痛がしました。
頭痛が酷い時は、白湯を飲むと落ち着きました。
水を沢山飲んで空腹感を抑えることができたので、水は本当にオススメです。
ぼーっとすることが多く、やる気が起きなかったので、この日はすぐ寝ました。

ファスティング2日目
普段私は寝起きが悪いのですが、2日目は、お腹がすいているのが原因か、とてもスッキリ起きることが出来ました。
1日目のように、頭痛ややる気のなさはなかったです。
また、空腹時は頭が入ってきた情報を積極的に覚えようとするので、勉強が捗りました。

ファスティング3日目
慣れてきたのか、2日目より調子は良かったです。

回復期間
準備期間と同じメニューをはじめに食べました。
まず、準備期間は極薄だったお粥やお味噌汁が、とても美味しく、また、極薄に感じませんでした。

回復期間2日目もお粥とお味噌汁を飲み、回復期間3日目から温野菜中心の和食にしました。

ファスティングの感想

私も初心者でしたが、無事ファスティングに成功することが出来たと思います。

ファスティングを終えて、1番効果を感じたのは味覚の改善です。
体重は回復期間後3キロ減っていました。
肌質の改善は目に見えた実感はありませんでしたが、食事は少量で満足できるようになりました。

味覚や体重、過食に悩んでる方は、ファスティングに挑戦して、体の中からキレイを手に入れましょう!

今回のモニターさんへアドバイス

実体験レポートありがとうございます(^○^)
まずは無事に達成できて良かったです。
ファスティングの効果も実感できたみたいなので、あとは習慣化してもらえればと思います。

さて、今回のモニターさんへ1つアドバイスするとすれば、スケジュールの調整がつくのであれば、準備期間と回復期間はファスティング期間と同日数確保するのがオススメです!

ファスティング期間が3日間なのであれば、準備期間3日、回復期間3日の合計9日間です。
次回はこれを意識してみると、頭痛やだるさの症状が起こりにくくもなりますよ。
また挑戦してみてくださいね!
今回はありがとうございます。

モニターやファスティングに興味がある人は下記の公式LINEにお気軽にメッセージくださいねm(_ _)m

友だち追加
最新情報をチェックしよう!

ファスティング体験日記の最新記事8件

>アナタのカラダを内側からリセット

アナタのカラダを内側からリセット

毎日の食生活、生活リズム、ストレスなどでアナタのカラダは自分で思っているよりも疲れています。 何か症状が出始めてからでは遅いので、今のうちにデトックスを習慣化しましょう!公式LINEを追加するとファスティングマニュアルが手に入ります!

CTR IMG