ダイエットは飲み物から!チアシードと青汁について

ダイエットを始めよう!
そんなときにまず何を改善しようと考えますか?

おそらく食事や運動ではないでしょうか。

実は見落としがちなのが飲み物です。
良質な栄養素やダイエットに効果的な飲み物を意識的に食事に取り入れることで、手軽に美しく健康に痩せることが期待できます。

そこで今回はダイエットに有効な飲み物を厳選して2つ紹介していきたいと思います!

まず初めに紹介したいのはチアシード!

モデルさんやダイエッターさんが食事に取り入れていることで、スーパーフードして注目されるようになったチアシードですが、一体どのような効果があるのでしょうか!

スーパーフードのチアシードとは

シソ科サルビア・ヒスパニカという植物の種で、主にメキシコなどの中南米で収穫されます。

日本では最近見るようになりましたが、実はチアシードの歴史は古く、なんと何千年前の古代マヤ文明から食べられていたと言われています!

形状は小さくて黒い粒ですが、水溶性食物繊維が多く含まれ、水分をよく吸うので、よく膨らみます!
どのくらい膨らむかというとなんと約15倍!

チアシードの効果について

チアシードに含まれる水溶性食物繊維はグルコマンナンと呼ばれるもので、こんにゃくなどに多く含まれている食物繊維です。

水溶性食物繊維は、腸内細菌のエサとなり、善玉菌を増やし、急な血糖値の上昇を抑える働きを担います!

他にも、チアシードは、血がサラサラになるといわれるオメガ3脂肪酸やαリノレン酸と呼ばれる身体に良い良質な油も豊富に含みます。

ちなみに、オメガ3脂肪酸は一日に大さじ一杯(15gほど)摂るのが良いとされているので、毎朝飲み物から摂るのをルーティンにすると、継続しやすいのではないかと思います!

チアシード1日の摂取目安

チアシードは一日当たり大さじ一杯(10g)ほど食べるのが望ましいとされています。
つまり、ひとさじで栄養満点!

美味しい食べ方を発見しても、くれぐれも食べ過ぎないように注意してくださいね♪

チアシードのおすすめの食べ方

チアシードは、ぷちぷちとした食感が特徴的です。
スムージーやミルクティーなどに加えるのがおすすめです。
加えて、味や風味などがあまりないのも特徴の一つなので、飲み物以外にも、スープにもサラダにもヨーグルトなどとも相性がよいので美味しく食べることができます。

チアシードをレパートリーに入れることで日々の食事がより楽しくなるのではないでしょうか!

もう一つは青汁について紹介したいと思います!

青汁とは

青汁はケール、大麦若葉、明日菜などの普段の食事から摂取しにくい緑の野菜の葉の栄養素がぎゅっと凝縮された飲み物です。

青汁は日本でも歴史が古く、1000年以上前から存在していましたが、特に戦後の食糧難による栄養の需要の増加とともに発展していったといわれています。
昔から人々に飲まれているだけあり、研究改良が進められ、種類が多いのも青汁の特徴です。

青汁の効果について

青汁は種類にもよりますが、ビタミンやミネラルを豊富に含む飲み物です。
そのためダイエットのみでなく、便秘解消や美肌効果が期待できます。

青汁を飲むタイミング

朝に飲むと便秘解消に効くといわれています。
また、ヨーグルトなどの発酵食品をプラスすることで善玉菌が増えやすくなり、より良い腸内環境作りが期待できます。

次は食事の前がオススメです。
毎食サラダや野菜の副菜を準備するのは難しいですよね。
ただでさえ、ダイエット中は栄養が偏りやすいといわれています。
そんな時に手軽に飲める青汁をチョイス◎

野菜を先に食べ、最後に炭水化物を食べると血糖値の上昇を抑えられるので、食前に飲むのがおすすめです!
また、食前に飲むことで食べ過ぎ防止にも繋がるので、ダイエット中におすすめです。

最後は、夕食中や晩ご飯後に飲むと美肌効果が期待できます。
夜はお肌が生まれ変わるといわれており、青汁の栄養素がお肌の再生をサポートします◎

どちらも毎日の生活に少しの工夫で手間なく加えることができるので、ズボラな人も取り組みやすいですよね!
是非お試しください♪

最新情報をチェックしよう!
>アナタのカラダを内側からリセット

アナタのカラダを内側からリセット

毎日の食生活、生活リズム、ストレスなどでアナタのカラダは自分で思っているよりも疲れています。 何か症状が出始めてからでは遅いので、今のうちにデトックスを習慣化しましょう!公式LINEを追加するとファスティングマニュアルが手に入ります!

CTR IMG